告訴状・内容証明・契約書のことなら元警察官で行政書士の勝本行政書士事務所にお問い合わせ下さい。

告訴状・告発状に特化した業界初の行政書士!!

本行政書士事務所

    〒181-0011  東京都三鷹市井口1丁目21番53号

    日本全国どちらの都道府県でもご依頼に応じます。
    営業時間(9:00~19:00 土日も可)

0422-26-1739

携帯

語呂 用に
080-9454-8739

お気軽にお問合せください

サービス案内

取扱い業務のご案内

わからないことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

弊所の業務内容について紹介いたします。

弊所では市民法務全般を取り扱っておりますが、ご依頼頂いた事案によっては、弁護士をご紹介することがありますので、あらかじめご了承ください。

【法的根拠】
行政書士は、「官公署に提出する書類」として警察機関宛の告訴状・告発状を業務として作成し、代理人として提出することができる。
(行政書士法第1条の2第1項、第1条の3)

告訴状作成代行

聞きなれない法律用語で難しく感じるかもしれませんが、ご不明な点はきちんと説明しますのでご安心ください!!

告訴状の作成とは?

告訴とは、法律によって定められている告訴権者(犯罪被害者など)が司法警察員または検察官に対し、犯罪事実を申告し犯罪者の処罰を求めるものです。

似たような言葉で告発というものがありますが、これは、犯罪被害者以外の第三者が、捜査機関に対して犯罪事実を申告し、犯罪者の処罰を求めるものです。

つまり、告訴は被害者本人がする。告発は被害者以外の第三者がするものという理解で十分です。

最近はストーカー、セクハラ、DV、詐欺、横領、文書偽造、業務妨害、名誉棄損等で告訴・告発する事案が増えているようです。

内容証明郵便作成代行

単なる手紙ですが、その効果は無視できないものがあります。クーリングオフや契約の解除等で言った言わないを避けることができますので活用することをお勧め致します。

内容証明の活用方法

内容証明郵便とは、「誰が、誰宛に、いつ、どのような内容の手紙を出したのか」ということを郵便局が公的に証明してくれる郵便です。

簡単に言ってしまえば、法的拘束力が無い単なる手紙なのですが、公的に証明してくれるという点が重要です。

また行政書士名で相手方に送付することで、債権回収や慰謝料請求等で効果を発揮することがあります。

裁判沙汰になれば、精神的にも、肉体的にも、そして経済的にも負担は大きなものとなりますので、内容証明郵便等でワンクッション置くことをお勧めします。

契約書作成

ひとくちに契約書といってもその種類は膨大です。専門性の高い契約書については適宜、専門家をご紹介させて頂きます。

契約書を作成するメリット

 口約束でも契約は成立します。
 契約とは、原則として両当事者の意思が合致すれば成立するので、本来契約書は必要ないのです。

 しかし、現実問題として、契約書は頻繁に交わされ利用されています。これは、自分に都合の悪いことを反故にする者がいたり、予定外の事案が発生した場合の取り決めを定めていたほうが、安心だからです。

 契約書を作成するメリットはまさにここにあります。(紛争回避・紛争防止)
 契約内容を法律に照らし合わせ、誰が見ても同じ解釈ができるように作成し、後日の紛争を防止することが契約書に求められるのです。

 

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0422-26-1739

受付時間:9:00~19:00(土日祝も可)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0422-26-1739

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表 勝本賢作
資格

・ 行政書士
・ 宅地建物取引士
・ 教員免許
・ 剣道・合気道有段者

    親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。